ふわふわびより

『雨下雫は汗がすき』感想、秘密の関係から始まるフェティシズム全開のラブコメディ!

f:id:huwahuwa014:20180413154520j:plain

雨下雫は汗がすき 1巻 感想 (山口アキ先生)

 

凄い漫画が始まった・・・!(歓喜

 

マガジンポケットで連載中の『雨下雫は汗がすき』の第1巻が発売されました。ひとまず今の心境を一言で申し上げるなら、こういう漫画大好きだわ・・・!である。

 

この作品、元からマガポケで連載が始まったこと自体は知っていたんですけど、とりあえず単行本出るまで待つかーと、様子見してしまってたんですよ。ぐぬぬ...もっと早く読んでいれば良かった...。

 

想像していたのとはまったく違った、とてつもない異常なエネルギーを内包した作品でした。

 

なのに、凄くニヤニヤ度の高いラブコメでした。続きが気になり過ぎて、速攻マガポケで最新話まで読んでしまったわ!


 

試し読みも出来るので、気になった方はどうぞ。

 

<試し読み>

 

秘密の関係からラブコメが始まる!

 

f:id:huwahuwa014:20180413180613j:plain

メインヒロイン・雨下雫さん

 

安心と信頼の黒髪美少女キター!

 

こちらが本作のメインヒロイン雨下雫さんである。そう、みんな大好き黒髪美少女ヒロインです!うんうん。いいね。素晴らしいね。黒髪ヒロインがメインヒロインという時点で既に名作と言っても過言ではないでしょう。(過言です)

 

ブコメ界で重要視されている3つのポイント、「ヒロインがかわいいこと」「ヒロインがとてもかわいいこと」「ヒロインがすごくかわいいこと」をものの数秒でクリアしていきました。雨下さん is ペロペロ。やっぱ、かわいいは正義だぜ!

 

しかし、この雨下さんには妙な噂が飛び交っていました。曰く、「子どもの頃に男の子の腕を食べたことがあったらしいの」である。

 

フッ。バカ言ってんじゃないよ。どんなファンタジーだよと。しかも、こちとら清楚を絵に描いた安心と信頼の黒髪ヒロインだよ?勘違いにしてもひど過ぎるわ。そんなわけあるかっつーの!

 

もはやへそで茶を沸かしてしまいますね。風評被害もいいところ。小学生レベルの嫌がらせかよ!って感じです。美少女だと妬み嫉みでこういう意味不明な噂を立てられてしまうのかな。あぁ、女の子って怖いな!

 

 

・・・と思っていた時期が僕にもありました。

 

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180413231620j:plain

 

 

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?

 

信じられないことに、雨下さんは、保健室のベットで休んでいた主人公の佑くん(お互いにほぼ面識なし)の前に現れ、いきなり襲い掛かり、佑くんの身体をペロペロし始めたのである。ふぁーーー(謎の悲鳴)

 

なんという展開だ・・・(驚愕)のっけから主人公に馬乗りして手をペロペロするヒロインって...こんなボーイミーツガール見たことねーわ。

 

ヒロインをペロペロするのではなく、ヒロインがペロペロし始めるとは恐れ入りますなぁ...。まさに新ジャンル。しかも、嬉しさのあまり号泣しながらのペロペロですよ....レベルたけーな!

 

 

で。なぜこんな行為に及んだのか、その真相が雨下さんから語られます。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180413201545j:plain

 

凄い設定だ・・・(褒め言葉)

 

そう、雨下さんは吸血鬼ならぬ、吸汗鬼だったのである。生まれたときから、「汗」を糧に生き、定期的に「汗」を摂取しないと体調不良になってしまうそうな。

 

要するに「汗」が食事というわけなのですが、雨下さん自身は「汗」をかかない体質らしく、誰かの「汗」をペロペロしなくてはならないという問題を抱えていたのです!

 

そこで白羽の矢が立ったのが主人公の佑くんというワケ。しかも、佑くんの「汗」は常人のそれよりはるかに美味しいんだとか。凄いですね。清々しいくらいの超設定に胸が熱くなりますね!(めちゃくちゃ褒めてます)

 

 

フェティシズム全開!

 

f:id:huwahuwa014:20180413205940j:plain

エロい・・・

素晴らしいな・・・!

 

そうこうして、佑くんと雨下さんの間で秘密の関係(ペロペロ関係)が始まるわけですが、男の佑くんが一方的に攻められているだけなのに、どう見ても青年漫画です。本当にありがとうございました。ってくらいに描写がエロくて素晴らしい。

 

もはや、作者の山口アキ先生から、「こういう漫画が描きたいんだ・・・」という熱量が伝わってくるレベルですよ。雨下さんの嬉しそうな表情が本当にエロかわいくてグッとくる。目にハート出ちゃってるもん!スゲーよな!

 

正直最初は、えっ...「汗」をペロペロ!?(驚愕)という感じではありました。そういう属性は持ち合わせていないんだよな・・・って。

 

だがしかし!読んでいくうちに、圧倒されてしまったね。アクセルは緩めねぇ...フェティシズムのその先へッ!!と言わんばかりの破壊力で、読者のストライクゾーンを無理やりにでも広げてきやがるのです・・・。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180413211714j:plain

雨下さんがエロかわいい


雨下さんのエロかわいさはビックバン級!

 

もはや、一度読みだすと止まらんね。なんつーエロさだよ!我はもう雨下さんの虜なり!マガポケ最高!

 

腕や頬だけに留まらず、お腹や鎖骨やおへそなど、色んなところペロペロしてますからね。しかも、学校の木陰や体育倉庫、観覧車の中とかでやってるんで、淫靡な香りが凄いのなんの。

 

どう見ても・・・な禁断シチュエーションだけど、「食事」からしょうがないのです!いやはや、素晴らしい設定ですね...。(褒めてます)

 

 

ブコメ的にもおもしろい!

 

f:id:huwahuwa014:20180413154515j:plain

幼なじみヒロイン

 

 第二ヒロインの幼なじみもかわいい!

 

とはいえ、この作品はエロコメ一辺倒というわけでもなく、きちんとラブコメスキーを楽しませる仕掛けがあります。これが本当に素晴らしい・・・。

 

散々っぱら雨下さんについて語ってきてなんですが、主人公の佑くんには既に想い人がいたのです。それが、こちらの金髪美少女であらせられる幼なじみヒロインの長谷川美夜さんである。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180413220643j:plain

 

 

ブコメの波動を感じる...。

 

雨下さんも超ド級にかわいいというのに、長谷川さんもハイパーかわいくて、もうお手上げ!バトル漫画の安易なインフレはNO!だけど、かわいさのインフレは圧倒的GO!ですよ。素晴らしいとしか言いようがないっすね。(歓喜

 

幼なじみってだけで既にポイント高いのに、世話焼き幼なじみってのがまた最高なのです。一口に幼なじみと言っても様々なタイプがいるけど、世話焼きに勝る幼なじみは存在しませんから。(※個人の見解です)

 

いつの時代も、主人公の世話を焼くのは幼なじみの仕事って決まってるからね。もはや、法律にしてもいいと思うよ。

 

やっぱりラブコメを主戦場にしている自分としては、エロコメ一辺倒よりかは、こういう甘酸っぱいラブコメが混じってる方がいいな。

 

というか、意中の人がいて、ラブコメ要素があるからこそ、秘密の関係に背徳感が生まれるのがこの作品のキモと言えるんじゃなかろうか。

 

 

雨下さんの気持ちにも少しずつ変化が・・・

 

f:id:huwahuwa014:20180413154516j:plain

いつから 長谷川さんのこと好きなの?

 

盛り上がってまいりました!

 

最初は佑くんの「汗」に惹かれた雨下さんでしたが、少しずつ佑くんのことを好きになってしまい、ちょっぴりヤキモチ発言をもらすようになるのである。

 

フッフッフッ。ニヤけるぜ...。凄まじいエロコメをやってのけながら、超絶ニヤニヤなブコメトライアングル展開をも両立させる山口アキ先生の名采配っぷりよ...。もはや、感謝しかありません!(土下座)

 

 

し・か・も!

 

f:id:huwahuwa014:20180414000257j:plain

恥じらい

 

恥じらう雨下さんがかわいすぎィィィ!

 

この恋心が雨下さんのペロペロ時間(タイム)に、「恥じらい」というスパイスを加えるのが大変素晴らしいのです。エロチックなシチュエーションの中に見事な胸キュンを成立させてくるバランス感が絶妙でホント凄いっすわ。

 

もう、ただの食事ではない。繰り返す日々の中で、ちょっとずつ何かが縮まり、何かが進んでいく。触れて、離れて、また触れて。そんな青春模様こそがラブコメの醍醐味なり!

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180413225145j:plain

 

雨下さんの恋は果たしてどうなるか・・・。

 

歪な関係から始まってしまった2人の関係は、一体どこへ向かうのか。

 

エロと胸キュンの奇跡的マリアージュを見事なまでに実現させた至高のラブコメ漫画と言えるでしょう。まだ1巻発売したばかりなので、ラブコメスキーには超おすすめです!