ふわふわびより

『ぼくたちは勉強ができない』56話 感想、桐須真冬先生は時に読者を抗えぬお尻へといざなう!

f:id:huwahuwa014:20180326093737j:plain

ぼく勉 問56話 感想「運命は時に前任者を抗えぬ[x]へといざなう」

 

真冬先生が授業をしている...(驚愕)

 

先週の予告文に「受験生にとって最大最強の敵との戦いが始まる...!!」と書いてあったので、てっきり受験生の誰かにスポットが当たるのかと思ったら、そんなことはなかったぜ!どっからどう読んでも、真冬先生回だったぜ!

 

このタイミングで正真正銘、真冬先生のメイン回を持ってくるとはね。筒井先生の采配には頭が上がりません。

 

基本的にサブタイトルに「天才」と書いてあれば3人娘の誰か、「先人」と書いてあればあしゅみー先輩回、「前任者」と書いてあれば真冬先生回(例外は問28.31.38.46.47.53.55の7回、その内「彼」と書いてあれば成くん回と言える?)になっているので、真冬先生回かどうかはサブタイ見れば一発でわかってしまうのである。

 

そのサブタイ基準で行けば、真冬先生回は49話の水着回以来ってことになるんだけど、先々週も先週も全員回に見せかけた、実質真冬先生回みたいなもんだったので、最近はラッシュのごとく真冬先生回でたたみかけられているような気しかしないね!

 

とはいえ、今週は全国数百万の真冬先生派読者にとってスタンディングオベーション不可避の真冬先生回だ!なんちゃって真冬先生回とは違う。ハッキリ言って事件の匂いしかしない。期待大である。

 

さぁ、真冬派の諸君よ!ニヤニヤの貯蔵は十分か!真の愉悦はここからよ!

 

 

<関連記事>

 

sakihuwahuwa.hatenablog.com

 

sakihuwahuwa.hatenablog.com

 

 

 

これぞ真冬ワールド!

 

 

f:id:huwahuwa014:20180326093739j:plain

 

部屋がやべぇ...。

 

つい2話前に成くんが完璧なお部屋掃除をしてくれたのに、既にこの有様である。流石としか言いようがありません。もはや、成くんに掃除をしに来てもらいたくてわざとやってるんじゃないの?と言いたくなってくるレベル。

 

まぁ、本当にそうなら非常にポイントは高いのだけど、真冬先生の場合は素でダメ人間だからある意味でおいしいと言える。冒頭で暗記がどうとか記憶がどうとか偉そうに言っていたのに、真冬先生の学習能力はどうなってるんだってばよ。

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180326095413j:plain

バツンッ

 

しかも、まさかのコード抜けのバッテリー切れで、2時過ぎまで頑張って作っていた小テストのデータが吹っ飛ぶって。真冬先生ー!もうダメだよ...。見てらんないよ...。早く、成くんに同居してもらって!

 

もう、真冬先生には尊敬すら抱くわ。PCの電源落ちはあるあるだけど、コードが抜けててバッテリー切れとは恐れ入る...。コード抜けと、真冬先生の間抜けっぷりが見事に掛かってて微笑ましくなっちゃったよね。今まで無事に生きてこれて偉いわねって感じです。

 

2時まで仕事してるなんて、今週の真冬先生は怠慢じゃないね!勤勉だね!と思ってたのに...、やっぱり完全にポンコツでした。今週も開始数ページで、安心と信頼の真冬先生ワールドが炸裂していて早くも腹筋が崩壊しそうである。真冬先生ポンコツかわいい。

 

とはいえだ。家ではこんなどうしようもない真冬先生も学校では隙のないクールビューティーな先生ですからね。

 

散々ポンコツだとか、怠慢だとか言ってくれちゃってるけど、ひとたび教壇に立てば「氷の女王」と称される威厳に満ちた先生であるということをみなさん忘れてません?

 

まったく、舐めてもらっちゃ困るってもんですよ。真冬先生をペロペロしていいのはプライベートのみってワケ。学校での真冬先生は一味違うんだぜ!

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180326095412j:plain

真冬先生を襲う睡魔

 

もうダメだわこの人...。(褒めてます)

 

登場するたびにダメっぷりを加速させることに定評のある真冬先生だけど、今週の真冬先生は本当に一味違ったぜ!こんなん笑うわ!学校でもポンコツ成分が滲み出てきちゃったわ!ニヤニヤしまくりというより、普通に腹筋崩壊を禁じ得ないレベルに真冬先生がポンコツ過ぎてアカン。

 

ジョジョ張りに凄みのある擬音で生徒を威圧しながら、うっかり寝落ちで黒板に頭を打ち付けるコンボ技である。後ろに仰け反るってよっぽどだぞ...。こんな大きな物音が立っても、成くん以外誰も気付かないって、もはや生徒のみんなの集中力に驚きだよ!

 

 

そして、真冬先生を襲う睡魔テイク2。

 

f:id:huwahuwa014:20180326104928j:plain

真冬先生を襲う睡魔テイク2

 

地獄ッ!!!

 

久しぶりに校長先生が登場したかと思えば、地獄扱いとか真冬先生辛辣ゥ!というか、急遽全校集会を開いたってのに、なんでこの校長ヘラクレスオオカブトの話で1人で盛り上がってんの?校長先生は暇なの?こんなつまらん話、短期記憶にさえ残らないわ!

 

 

しかしまぁ、成くんが真冬先生を気にかけて助け舟を出すところはなかなかどうしてですよ。ダメダメな先生を成くんが気に掛けるのはある種の黄金パターンになっているけど、なんだかんだでこの関係性が好きなんだよなぁ。

 

真冬先生のメイン回は一気にコメディ色が強くなるけど、それと同じくらいニヤニヤ成分も豊富だからブコメとしてのバランスは最高と言える。一度で二度おいしい。それが真冬先生回の魅力なり!

 

 

お尻の真冬先生

 

f:id:huwahuwa014:20180326093740j:plain

お尻の真冬先生

 

ブヒィィィィィィィィィ! 

 

さっき、一度で二度おいしいと言ったな。アレは間違いだ!真冬先生の真骨頂はお尻にあったことを失念してました!一度で三度おいしいのが真冬先生だった!真冬先生の本気を舐めてました。真冬先生 is ペロペロでした!

 

やっぱり、真冬先生のお尻は最高である。よもや、鍵を失くして家に入れなくなった時は、「おいおい...さすがに大丈夫か、この先生...」と思ったものだけど、そこから自販機の下を探し始めるとはね。よくわかっていらっしゃる!マーベラスですよ!(褒めてます)

 

さすがは筒井先生ですね。真冬先生の魅力について「ポーズでお尻を魅せる!!」と豪語しただけのことはあります。この一連のストーリーは全てお尻を魅せるための布石だったとは全面降伏するしかありません。

 

なんたって、女性の魅力はお尻ですからね(真顔)。お尻には全てがある。ありとあらゆる魅力がお尻へと収束すると言ってもいい。

 

お尻こそ人類が目指すべき最後に到達する場所なのです。よーするにラフテルです。胸に理想を求める人の気持ちもわかるがまだまだ甘い。確かに2つの山頂を目指す欲望は誰もが通る道であろう。

 

だがしかし!それは若さゆえで本質が理解できていない証に他ならない。川で生まれた魚が海に下り、一定期間を経て再び生まれた川へ戻るように、人として生まれた僕らが最後に帰るべきは母なる場所、つまりお尻なのである。それが世の真理というもの。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180326114545j:plain

あざとかわいい真冬先生

 

確かに、真冬先生も理珠ちんほどではないにしても、それなりに良いものをお持ちではある。スーツ姿からもわかるふくらみはペロペロの一言でしょう。

 

加えて、鍵を紛失して困り顔の真冬先生もかわいいし、USBメモリケースに鍵を閉まっていたことを忘れて赤面しまくりの真冬先生も大変あざとかわいかった。成くんと一緒に鍵を探す共同作業もニヤニヤさせてくれたと言える。

 

だけど、やっぱり今週のベスト真冬シーンを挙げるとすれば、お尻を突き出して恥ずかしそうに振り返る真冬先生に収束するのである。筒井先生の飽くなきお尻へのこだわりにひたすら平伏するのみ!

 

 

真冬先生がヒロインすぎる件

 

f:id:huwahuwa014:20180326093743j:plain

お姫様抱っこ

 

ラブがはじまったな!

 

お尻で僕らをニヤニヤさせてくれたかと思えば、部屋に入るなりいきなり夢の住人と化して成くんにお姫様抱っこをされる真冬先生である。まったく、どこまで真冬先生は僕らを悶絶させてくれるんだ...。

 

コメディで攻めながら、糖分最高値のラブを叩きつけてくるんだからニヤニヤしかない。至れり尽くせりの精神で僕らを楽しませてくれる真冬先生に僕らは全力で感謝をしたのである。

 

成くんへの依存っぷりが実に素晴らしくて僕の心を鷲掴みにしてきやがるのです...。お姫様抱っこで布団まで連れてってもらうって、キーボード叩きながら軽く悶絶死しそうになるな!しかも成くん、ちゃんとスーツ脱がせてあげたんだね。

 

他のヒロインたちが未だ成し遂げなかったイベントを軽々と達成していく真冬先生の手腕に頭が上がりません。成くんもドキドキしちゃって満更でもない感じなのがまたね。たまんねーわ!

 

しかも、真冬先生の口から「あの本当に...面倒をかけて申し訳なかったわね 唯我君」と素直な言葉が聞けるとは感慨深くなるってもの。他のヒロインたち同様、真冬先生の成長の兆しも平等に作中の中で散りばめていく点はこの作品の良いところだと思います。

 

成くんならいつか、どこか素直になれない「氷の女王」の本当の心の内を掴むことが出来るのでしょう。そしてゆくゆくは、成くんが真冬先生の後輩として、一之瀬学園の教師になる未来が訪れるのでしょう。そんな日が来るのが実に楽しみです。

 

 

 

 結論。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180326093738j:plain

 

今週も文乃さんが一番天使だった!

 

居眠りは文乃さんの専売特許なので、今週も実質文乃さん回だったと言えるでしょう。眠り姫の文乃さん is かわいい!(強引なオチ)