ふわふわびより

『ぼくたちは勉強ができない』59話 感想、武元うるか is メチャカワイイー!

f:id:huwahuwa014:20180416100123j:plain

ぼく勉 問59話 感想「時に天才は限定された[x]において奮闘する」

 

どう見ても告白シーンである。 

 

今週の「ぼく勉」はうるか回です!最近は、真冬先生→理珠ちん→文乃さんと来ていたので、ここでうるかのターンが来るのはまぁ順当でしょう。

 

で、なんと、なんと。冒頭から校舎裏で見つめ合う成くんとうるかの2人の姿があるじゃないですか。ほーいいじゃない!いいじゃない!もはや、おニヤケしちゃうね。どう見てもマジで告る5秒前じゃんこれ!

 

いやはや感無量と言う他ありません。幸せな気持ちで爆発できますな。よっしゃー!全力で燃えるゴミになろうじゃないか!と全うるか派がガッツポーズをしたことでしょう。

 

さぁ、行け!うるか!恋する乙女の特攻を成くんに見せてやれ!

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416141314j:plain

英語の勉強

 

……………………......。

…………………………………….。 

…………………………………………………。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416095040j:plain

 

 

 

<関連記事>

 

 

 

 うるか is so cute!

f:id:huwahuwa014:20180416095039j:plain

うるかの自信

 

というわけで、今週は英語を勉強するうるかのお話です!知ってた!知ってた!予告通りだもんね!(白目)

 

どうやら、うるかの志望する音羽大には筆記試験だけでなく、(英語の)面接もあるらしく、うるかもお母さんと毎日スピーキングの練習をしていたのだとか。

 

へぇ~。案外、うるかも真面目じゃないの。というか、うるかはお母さんと超仲良さそうだよね。いや、これが普通なんだろうけど、だからこそ、お母さんを亡くしてしまった文乃さんの家庭事情を意識して、筒井先生は他の家庭を描いてるんだろうなぁ。

 

加えて、前回の感想でも言ったけど、理珠ちんやあしゅみー先輩のお父さんがちょいちょいお話に絡んでくるのも、結構筒井先生が意識しているポイントじゃないだろうか。

 

だって、綺麗なお母さんは鉄板だけど、この手のラブコメでお父さんが話に絡んでくるのって、結構珍しいかんね。

 

古橋家と唯我家の家庭事情との対比を浮き彫りにするためのファクターとして、一般的な親子を描いてるのでしょうそのうち、うるかのお父さんや理珠ちんのお母さんの登場もあるかもしれませんな。

 

まぁ、それはさておき!注目ポイントは、お母さんの協力の元、英語のスピーキングに自信アリのうるかですよ。

 

44話では、「日本人は日本人らしく日本語だけにホコリとかそーゆーの持って生きてくべき」とまで言っていたのに...。うるかも成長したんだね。やっぱり、うるかはやれば出来る子だったんだ!

 

というわけで、↓がうるかの自己紹介(英語ver.)になります。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416095044j:plain

メチャハヤーイ!

 

大事故である・・・。

 

やべぇ....。まるで成長してないな...。メチャハヤーイ!って。もはや、自己紹介というより大事故やん...。

 

とはいえ。まぁ、確かに英語のスピーキングってのは日本人にとっては筆記よりも数倍難しいことは確かでしょう。センター試験で満点取れてもスピーキング苦手なんて人はざらにいるしな。というか、日本の高校生の8割はそんなもんだと思う。

 

だがしかし!とどのつまり言語なんてのは「度胸」一つとも言えるのです。文法が完璧じゃなくても、伝えようとすれば大概は伝わるもの。

 

たとえば、外国人に「ドコニ トウキョウエキガ イキマスカ?」と言われても、駅を探していること自体はなんとなくわかるわけで、結局は言葉に出来るかどうか伝えようとするかどうかという問題でしかないわけですよ。(※もちろん面接はそれじゃダメだけどね。)

 

f:id:huwahuwa014:20180416115200j:plain

うるかに必要なもの

 

その証拠に、成くんもうるかに「度胸」をつけるための特訓として、一日英語での会話をしようと提案します。

 

一日中なんて...とめちゃくちゃな妄想をするうるかが最高にかわいかったわけですが、この特訓は物語的にかなり示唆的で、端的に言ってしまえば、これって、うるかの(ラブコメ的な意味での)現状を的確に表したものなんですよね。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416115920j:plain

これでいい....

 

以前、大チャンスが到来しながらも、うるかは成くんに告白することが出来ませんでした

 

なぜか?うるかに「度胸(勇気)」が足りなかったからである。「もしダメだった時 今の関係にはきっともう 二度と戻れない」。だから、今の関係性を壊してしまうのが怖くて先に進むことができなかった。

 

実にもどかしいな...。もう、究極的なことを言ってしまえば、ラブコメ的には「I love you.」さえ言えればいいのにね。

 

どれだけ言葉を尽くしても、たとえどんな言語であろうとも、「好き」の一言に勝る言葉なんてこの世に存在しないんだからさ。

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416144629j:plain

勇気


あと、中学時代の成くんがうるかに「勇気」をもらっていたこともポイントでしょうか。父が亡くなって、長男だからってがむしゃらに勉強して。それでも成績が伸びなかったとき、成くんに「勇気」を与えていたのはうるかなのですよ。

 

だから「好き」の一言が言えれば、今の関係性を変えられる。うるかに必要なのは「勇気」。少なくとも「あの時 想いを伝えていれば...」という後悔が残らずに済むという点では、やっぱり良い方向にしか進まないのだろうと個人的には思うかな。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416121718j:plain

免罪符

 

もちろん、うるかが現状の関係性から一歩を踏み出すことができない点に関しては、納得できる面もあります。なんたって、受験生にとって恋愛は御法度みたいなものだからね。実際、成くんも「受験終わるまでそんな余裕ない」って言ってるしな。

 

恋愛しちゃいけないわけじゃないけど、元から付き合ってるならともかく、わざわざこの時期に新しく恋人を作るのはちょっと......ってのは、ラブコメ的にはさておき、一般論で考えれば確かに正論でしょう。

 

というか、逆に『ぼく勉』はストーリーの中で、無理なくこの点を免罪符にしているあたりが巧いなと思うくらいですわ。「受験が終わるまで、そりゃ決められないよね...」と自然な形で読者に思わせることが出来るわけだし。

 

だ・け・ど!やっぱり問題は、うるかが典型的な「あの時告白していれば...」パターンになっちゃうんじゃないの?という点ですよ!

 

 うるかと成くんのこれから

 

f:id:huwahuwa014:20180416095043j:plain

She is my precious "steady"!!

Congratulations!

 

外国人にナンパ(?)されているうるかを成くんが助けるシチュエーションである。studyとsteadyを間違えるとかね、ラブコメ的になんつーピンポイントで美味しい言い間違いなんだ...。筒井先生天才かよ...。(褒めてます)

 

さっき、言語なんて「度胸」一つで伝わるなんて言った手前、爆発しそうになっているぼくですが、単語を誤爆するとこういうことになるようです。注意しましょう!(ニヤニヤ)

 

で、この成くんの爆弾発言を受けて、うるかがどうなったかと言えば・・・。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416124554j:plain

 

逃げた!

 

ここでうるか選手は全力で逃げてしまうのでした...。Oh....。実に惜しい.....。

 

まぁ、解釈は人それぞれですし、あくまでもこれは現状でのお話ではありますけど、この描写を物語的なメタファーとして見てしまえば、やっぱりうるかにはまだ成くんとの関係性を進める「勇気(度胸)」がないわけです。だから、逃げてしまうわけで。

 

中学時代から、それこそ一緒の高校にわざわざ進学するくらい、ずっと成くんが好きだったのに、これまで告白できなかったうるからしさはあるものの、こうして逃げ続けることで、ハッピーエンドをも逃してしまうのがラブコメのお決まりなんだよね。

 

正直な話、現状では誰と結ばれても、各ヒロインたち(成くん含め)の「できない」から「できる」へのシフトという『ぼく勉』の作品テーマに沿った形のエンドにすることは出来るでしょう。

 

で。もちろん、関係性が進むという意味合いを考えれば、「進学」と「恋愛」はリンクしていると捉えられるので、受験が終わり、今まで言えなかった想いをうるかが成くんに打ち明けるという流れになるのがうるか的なエピソードでは鉄板だと思います。

 

そういう意味では、うるかの成長(「告白できない」→「告白できる」)は描けるわけですけど、それと恋が実るかどうかはまた別問題だとぼくは思うな。文乃さんや理珠ちんだって、そのころには自分たちの気持ちを自覚しているだろうし...。

 

つまり!うるかよ....、「今の関係性」のままでいい...なんて言ってたら、先越されちゃうぜ!ってことですよ。成くんも言ってるじゃん。勝負の世界は非情なんだよ...って!

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416130818j:plain

うるかの下着

まぁ、成くんはHなので、「うるかの下着好き!素晴らしい」ってなって、うるかエンドまっしぐらって可能性もありますけどね!(まずありえませんね!)

 

つーか、うるかは成くんに下着見られることを期待し過ぎなんじゃないの?乙女パワー全開過ぎてぐうかわでしたわ。うるか is メチャカワイイー。あんだすたん?

 

いつか本当の意味で成くんに「She is my precious steady」と言われる日がうるかに訪れるのか。逃げずに向き合えるのか。そんなことを思わされる回でしたな。ひとまず、今後のうるかに期待しましょう。

 

 

<今週の文乃さん>

 

 

f:id:huwahuwa014:20180416141741j:plain

 

やっぱり、古橋文乃さんのかわいさがナンバーワン!

 

今週の文乃さんも超かわいかった...。無事「悶えるゴミ」になりました!本当にありがとうございます!(理珠ちんもさりげに眼鏡ぱっつん状態に戻ってるね。)