ふわふわびより

『ぼくたちは勉強ができない』67話 感想、眠り姫のキス!古橋文乃さんはまだ2つの奥の手を残している...。

f:id:huwahuwa014:20180618052136p:plain
ぼく勉 問67話 感想「祭の騒ぎは留まらず[x]どもは茨の道を往く」

ぼくたちは勉強ができない』 最新話 感想 ネタバレ注意

あしゅみー先輩の降臨!

 

波乱の文化祭4話目。各ヒロインたちがそれぞれ順調(?)にイベントをこなしていくなか、ここまで霊圧消えまくりだったあしゅみー先輩がギター片手に降臨である。良かった...あしゅみー先輩やっと登場してくれた...。

 

というかね、あしゅみー先輩軽音部だったのかよ!って感じです。全然イメージなかったから普通に驚いちゃったわ。しかも「伝説の先輩」って。メイドで医学部志望でギター上手とか普通に多才やんけ!

 

まぁ『ぼく勉』のヒロインたちは、それぞれの分野(「理系」「文系」「水泳」「お尻フィギュアスケート」)で圧倒的な才能を有している点が特徴ではあるので、同様にあしゅみー先輩が「ギター」で伝説を築いていたとしても不思議はないんだけど。

 

こういう意外な一面が見えてくると、改めてあしゅみー先輩の過去のお話が見てみたくなりますなぁ...。あしゅみー先輩がどんな高校時代を送っていたのか、わたし気になります!

 

 

<文化祭編感想>

 

 

 

 

 今週のあしゅみー先輩がかわいすぎる問題!

f:id:huwahuwa014:20180618052138p:plain

あしゅみー先輩のお尻

 

のっけからスーパーご褒美タイムである。

 

さて。着ぐるみのまま先生たちに追われる成くんに助け舟を出すあしゅみー先輩ですが、ここぞとばかりにキラーシュートを放ってきました。世界的に有名なあのSiriが認める「真冬先生のお尻」にも負けず劣らずの素晴らしいお尻ですね。えっち過ぎる...。

 

前々から感じていたんですけど、筒井先生はお尻好きなんですかね...(ド直球)。特に最近の描写を見ていると、お尻への飽くなきこだわりみたいなものをひしひしと感じます。うん。このままのスタイルで、突き出して突き進んでもらいたいな!(何の話だ...)

 

しかしまぁ、文化祭編も中盤戦でやや出遅れたかと思いきや、圧倒的な破壊力でニヤニヤの山を築いてきおるな...この先輩。

 

もはや、その徹底的な攻めの姿勢の前に、成くんと読者の頬が緩む緩む。やっぱこれこそが「先輩」ヒロインならではの強みだよなぁ...。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180618052139p:plain

脇も素晴らしい...

 

この攻めっぷりがたまらん!

 

素晴らしすぎる...。これですよ、これ!僕があしゅみー先輩に求めていたのはこういうのですよ!

 

前提として「先輩」ヒロインのキモは、どちらがリードをするのかというところにあるじゃないですか。どっちがイニシアチブを握るのか。その一点で「先輩」ヒロインとの関係性が決まると言ってもいい。

 

で、個人的には圧倒的に先輩ヒロインに主導権がある方が良いかなって。特に『ぼく勉』は、メインの3人娘たちと成くんの関係性が「教育係と生徒」なので、成くんが主導権を握ることが多いし。

 

そういう意味でも、あしゅみー先輩の基本スタンスが「成くんをからかう立場」になっているのは最高だと思うんですよ。「もっと早く出会ってれば こうしてもっといっぱい一緒にいられたのにな」って...。そんなんニヤニヤ止まらんじゃろうて...。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180618052140p:plain

このからかい上手っぷり

先輩ヒロインかくあるべし!

 

このニヤリ顔に先輩ヒロインの真髄を見たり!今週のあしゅみー先輩は過去最高値のかわいさ力を叩きだしてくれたと思うな。最近、僕の中であしゅみー先輩株が上がりまくりですよ。

 

受験生(高3スタート)による勉強ラブコメなんで設定からして本編で語るのは無理だったろうけど、成くんとあしゅみー先輩が一之瀬学園で出会うエピソードも読みたかったなぁ...。なんで、2年間も同じ校舎に通ってて出会わなかったんだよ!(無茶言うな)

 

 

茨(いばら)に選ばれた王子様は・・・

 

f:id:huwahuwa014:20180618053126p:plain

眠り姫

今日も文乃さんがかわいい(確認)

 

あしゅみー先輩も素晴らしいプレーを見せてくれましたが、なんと言ってもメインイベントは文乃さん主演の演劇『眠り姫』である。あぁ、文乃さんがいつにも増して神々しく見えるよ.......。

 

文化祭編が始まってから壊れたラジオのようにリピートして言ってきましたが、そろそろね、文乃さんにもあって良いと思うんですよ。理珠ちんが林間学校で成し遂げたような「キスイベント」(※事故です)がさ!

 

だって「文化祭」といえばラブコメ四大イベントの一角ですからね。「林間学校」であんなことがあったなら、「文化祭」でこんなことがあってもいいじゃんって。全国の文乃さんスキーたちはそう思っていたわけ。

 

しかも、文乃さんファンクラブの「いばらの会」も今回は俄然やる気でしたから。文乃さん(=『眠り姫』)と成くん(=王子様)によるキスのお膳立て。そこに全力を尽くす鹿島さんの姿はまさに僕らの代表と言っていいレベルでした。

 

なのに.......

 

f:id:huwahuwa014:20180618052142p:plain

鹿島さん....

 

焦る鹿島さん.....

 

あ・・・(察し)。甘い!詰めが甘いよ、鹿島さん!「ジンクスなんて曖昧なものには頼りませんよ~」とか凄んでいたあの頃の鹿島さんはどこ行っちゃったのよ!

 

完全に想定外(予想の範囲内)である。なんやかんやあって100年の眠りについてしまった文乃さんですが、ここまで来てまさかの王子不在っていうね。で、劇中に一般公募で勝手に王子役を募り始める学園長の自由っぷり。なんだ...このカオスな演劇は...。

 

見切り発車で突き進んだ結果、完全に収集つかなくなっちゃったの巻な地獄絵図。もうね、文乃さん起きちゃってるじゃん!全然眠ってないじゃん!(笑)

 

 

f:id:huwahuwa014:20180618052143p:plain

大惨事

 

戦慄の文乃さん..... 

 

いやほんと「もうどうにでもなーれ」状態ですよ。どうしてこうなった案件過ぎて笑うしかないわ...!

 

......とはいえ、前回の感想でも言いましたが、お姫様の前にたどり着けるのは「茨(いばらの会)」に選ばれた王子様だけなのである。それゆえにキスを迫るモブ男子たちの前に鹿島さんらが立ちはだかる。物語とはそういうもの。

 

確かに演劇は台無しで大惨事ではある。しかし!これはある意味で『眠り姫』という物語を体現していると言っていい。ならば、演劇としてこの流れで登場するべきは誰なのか?それはもう決まったも同然でしょう。フフフッ。ニヤニヤが止まらん...。

 

そして、その時ついに事件は起こるのであった・・・。

 

眠り姫は王子のキスで...

f:id:huwahuwa014:20180618052144p:plain

ちゅ...っ

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!???

 

この瞬間、我々文乃さんスキーたちは自分でも理解できない感情に襲われた。

 

なぜか?まさかの「文乃さんの方からキスをした」からである。『眠り姫』はね王子のキスを待っているだけではダメだと~♪っていう歌が聞こえるわ!

 

『眠り姫』という演劇の舞台設定を考えれば、なんのかんのあっても王子役の成くんからキスをするのかと思っていたがとんでもない!文乃さんからいったよ。お姫様が自分から王子様にキスしちゃったよ!

 

ただ、同時に着ぐるみ越しのキスっていうのをどう捉えていいものかわからんというね。文乃さんからのキス!しかし、着ぐるみ越しのキス!これは脳内会議が必要な案件だ...。

 

 

脳内会議 ~Now Loading~

 

文乃さんスキーA「おいおい、着ぐるみを着たままキスってどういうことなの?これを本当にキスって呼べるの?」

 

文乃さんスキーB「そんなことないって。たとえ触れていなくてもキスはキスだよ!大切なことは文乃さんが成くんにキスをしたという事実だよ!

 

~審議中~

 

文乃さんスキーA「何言ってんだよ。事故キスとはいえ、理珠ちんのときはマウストゥマウス。夢(?)キスとはいえ、うるかのときはほっぺだぞ?着ぐるみキスなんて聞いたことないよ!」

 

文乃さんスキーBぐぬぬ...。それは確かに...。でも!それでもぼくたちは文乃さんを信じていくんだよ...(涙)」

 

未来からきた文乃さんスキーC「フフフ。君たちの争いを見ていると、若かったあの頃を思い出すよ。考えてごらん?なぜ2人とは違って今回の文乃さんキスイベントが直接的に接触のない着ぐるみキスになってしまったのかを?

 

全国の文乃さんスキーたち「えっ!?(驚愕)まさか・・・」

 

 文乃さんはまだ2つの奥の手を残している!

f:id:huwahuwa014:20180618052720p:plain

着ぐるみキス

お姫様と王子様!

 

確かに今週の描写では「文乃さんからのキス」とはいえ、着ぐるみ越しのキスである。人によってはキス判定をしていいのかも疑問なレベルでしょう。

 

正直言えば、文乃さんと成くんの疑問の余地なしのキスが見たかった気持ちもある。実際そういうのを期待していましたよ。しかしだ!これはある意味、将来的な展開を考えれば文乃さんスキー的にはアリな展開と言えるんじゃなかろうか。(ポジティブ思考)

 

まず大前提として、なぜ今回文乃さんが着ぐるみを着た成くんにキスをしたのかと言えば、おそらく....

 

 

f:id:huwahuwa014:20180618052137p:plain

あしゅみー先輩のギター

 

演劇の前にあしゅみー先輩と偶然にも出会い、文乃さんがギターの存在を確認していたからでしょう。

 

舞台上に突如出現したニャンポレオンZ(成くん)もギターを背負っていたので、十中八九文乃さんは中の人があしゅみー先輩だと思い、事態の鎮静化のためにキスをしたんでしょうね。少なくとも中の人が成くんであったことを分かっていたとは思えない。

 

まぁ、要するに文乃さんは先輩にキスをしたんだと思っていて中の人が成くんだとは思ってないんだよね。それなのに、成くん視点で見れば「文乃さんからキスをされた」という事実が残るわけですよ。

 

そして。速攻気付くことになるのか後々になって知ることになるのかは現時点では判断のしようもありませんが、いずれ「文乃さんが知ることになる」ってのはラブコメ的には確定しているも同然である。

 

また、今回のキス描写について考えるにあたり、他の2人と比べてみると...。

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180617221057j:plain

理珠ちんとうるかのキス

 

2人のキス描写から考える今回のキス描写

 

理珠ちんはマウストゥマウス。うるかはほっぺた。事故とか夢かもとか状況は色々あるにせよ、あくまでも描写としてはいずれも直接触れている構図が描かれているんですよ。

 

なのに、文乃さんには事故でも夢(?)でもそういう描写を徹底的に描かない。ニャンポレオンZという分厚い着ぐるみでガードをする。この差を考えれば、将来的に文乃さんの「(正式な)キスイベント」を描くために焦らしてるでしょ...としか思えないじゃん!って。(※個人の見解です)

 

しかも、文乃さんは「キスイベント」と「恋心の自覚」という2つの手札(奥の手)を未だに残しているわけで。

 

恋心を自覚しているうるか、ガチのキスイベントを最初に昇華している理珠ちんの2人と比べても、筒井先生は文乃さん関連の強イベントを意図的に残しまくっていると思うんですよねぇ...。

 

 

つ・ま・り!結論としては....

 

文乃さん強イベントは『ぼく勉』の最終奥義!

f:id:huwahuwa014:20180618052145p:plain

涙目の文乃さんがかわいい!

 

今週の「着ぐるみキス」イベントが文乃さんにどんな変化をもたらすのかが一番気になるってことですよ!

 

中の人が成くんだと気付いたとき、果たして文乃さんがどう思うのか。ノーカンだと認識するのか、はたまた「着ぐるみ越しとはいえ唯我くんとキスしちゃった...」とモヤモヤするのか。「着ぐるみキス」そのものよりも大事なのはそっちだと思うな!(個人的に)

 

来週はセンターカラーで、文化祭編もクライマックスが近いみたいなので、この衆人監視のキスの後から「ジンクスの花火」へとどうつながっていくのかも楽しみなところ。

 

あしゅみー先輩も登場して完全に役者は揃ったしね!5人とフラグを残すのも良いと思うし、驚きを与える展開でも良いと思うし。うーん、またまた来週に期待のかかる展開ですね!

 

 


 ※本記事にて掲載されている情報物は「『ぼくたちは勉強ができない』/筒井大志週刊少年ジャンプ」より引用しております。