ふわふわびより

『五等分の花嫁』29話 感想、 三玖覚醒する!

f:id:huwahuwa014:20180314171316p:plain

五等分の花嫁 29話 感想

 

ん~、三玖かわいい!

 

よもや、圧倒的な花嫁力を誇る一花さんのかわいさを愛でるための作品かと思ったら、なかなかどうして。今週の三玖のかわいさが最高すぎる...!

 

ここにきて、三玖が完全に覚醒を遂げました。合言葉は、「みんな一緒の"平等"から、それぞれの努力に応じた"公平"へ」である。つまり、ここからは『五等分』からの脱却ストーリーになっていくわけだ!ワクワクしてきたぞ!

 

 

f:id:huwahuwa014:20180314175037j:plain

平等

今までの三玖にとって「平等」という言葉は呪いみたいなものでした。が、しかし。「全員平等もいいがそこに至るまでの努力を否定したくない」というフータローの言葉によって、一発でその呪いから解き放たれることになった三玖。

 

フータローはほんとイケメンですね。本人にその自覚はないけど、きちんとそれぞれのヒロインたちに道を示すところはカッケーの一言ですよ。これは惚れるのも無理はない。独占したくなっちゃうよね。フッフッフッ。それでいいのです...(ニヤニヤ)。

 

しかしまぁ。まだフータローに明確にデレを見せているのが一花さんと三玖だけなんだけど、この状況で三玖のリミッターが解除されちゃったら、いよいよ他の姉妹たちは旗色が悪くなってきてしまうんじゃないの?と言わざるを得ません。

 

ここ数週、三玖が不調だったんだから、この機に攻めるのが吉だったと言える。三玖が更なるデレを解放したら手が付けられんぞ...!そこんところいくと、やっぱりここ何話かに及ぶ一花さんの采配は素晴らしかったんだねぇ...。

 

<関連記事>

sakihuwahuwa.hatenablog.com

 

 

f:id:huwahuwa014:20180314194301p:plain

修羅場

 

ま、その代わりに発生したのが「修羅場」というわけなんですが...。

 

前回、一花さんとフータローが倉庫内でびしょ濡れの状態だった現場を三玖が目撃してしまった時は、三玖がどんな反応するのかドキドキしたもんだけど、その描写がなくて肩すかし感くらってたわけです。

 

そしたら、まさかのラストに爆弾を投下してきました。その場で糾弾されるより、翌日電話で「話したいことがある」って言われる方が背筋凍るね。やだ、修羅場怖い!(もっとやれの意)

 

しかも、ここ最近、良いところなしで霊圧消えまくりだった五月が動き出したのも興味深いポイントでしょう。

 

 

暗躍の五月

 

f:id:huwahuwa014:20180314171318p:plain

五月の変装

 

フードにサングラスにマスクという誰なのかわかり辛いスキー場ならではの状況を利用し、「一花だよ」なんて言ってるけど、どう見ても五月の変装である。一花さんはフータローのこと「上杉君」とは呼びませんからね。

 

フータローと四葉ちゃんは気付いていなさそうだけど、一花さんの変装が得意な三玖が気付いてる描写を挿入するあたり間違いないはず。それゆえ、ラストで本物の一花さんに三玖が電話を掛けるという、今週のお話のキモにつながるわけですし。

 

いやはや、こういう描写をさらっと混ぜてくるところは上手い演出だなと思わざるを得ません。この作品の強みである「五つ子姉妹によるトリックプレー」を五月の暗躍に使うとはね。

 

変装ベタなくせに一花さんに変装してまで、倉庫事件の詳細を探ろうとしてるとはなかなかどうして、五月もヒロインっぽくなってきたじゃないですか。ここ最近は良いところなしだったけど、少しずつ布石が打たれつつあると言える。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180314192722p:plain

一騎打ち

 

だが、しかし!時すでに遅しである。今やもう、ヒロインレースの趨勢は三玖と一花さんにあり!

 

不意の一撃がありそうな四葉ちゃんは未知数で侮れませんが、今の『五等分の花嫁』ワールドは完全に三玖と一花さんの2強状態に突入している感があります。2人がこれまでに築き上げたアドバンテージを五月と二乃が果たして追い上げられるのかというとちょっと疑問なところ。(※あくまでも現時点での意見ですが...)

 

十中八九、三玖は一花さんに宣戦布告をするでしょう。そして、一花さんが三玖の宣戦布告に受けて立つかどうかでヒロインレースの行方が決まると言ってもいい。

 

さぁ、林間学校最終日のキャンプファイヤーでヒロインたちがどんなニヤニヤイベントを繰り広げてくれるのかに期待しようじゃありませんか。本当のラブコメ戦線はここからです!