ふわふわびより

『マルのヨンコマ』感想、広がる「ラブライブ!サンシャイン!!」ワールドを楽しもう!

f:id:huwahuwa014:20180301223425p:plain

高海千歌さん

 

今日も千歌ちゃんがかわいい!(挨拶)

 

ラブライブ!サンシャイン!!』アニメ第2期の放送が終わって2ヶ月が経ち、ヤバイ…、貯めこんでいた「サンシャイン」成分がそろそろ切れる…。すぐに補給しないと…。このままでは死ぬ!と、日々心の栄養を求めて彷徨っている人も多いことでしょう。

 

さながら、気持ちはサバンナでオアシスを求めて彷徨う動物たちのそれである。「癒し」をくれー!と。ただただ、叫ぶことしか出来ない日々は辛いのう...。

 

だが、しかーし!そんな悩めるみなさまにこそ「電撃G's magazine」で連載中の『マルのヨンコマ』をオススメしたい。無限にニヤニヤが止まらなくなるくらいに9人のかわいさが詰まった傑作である!と、この場で断言しましょう。

 

控えめに申し上げて、「かわいさの宝庫」だ…!と身悶えしてしまうパンチ力が尋常ではありません。しかも、Aqours9人の日常物語を上手に掘り下げてくれているので、Aqoursファンには非常に満足度の高い作品ではなかろうかと思います。

 

 

広がる「ラブライブ!サンシャイン!!」ワールド

 

f:id:huwahuwa014:20180301223426p:plain

デフォルメキャラのかわいさ

 

かわいい!

 

絵のタッチはデフォルメなのですが、それゆえアニメ(やG's本編)のキャラデザに勝るとも劣らないほど9人のかわいさを引き出すふわっとした優しい絵柄になっているのが素晴らしいですね。めちゃめちゃ「癒し」成分が高い絵のタッチと言えるでしょう。

 

同じシチュエーションでも絵の雰囲気が変わるだけで受ける印象は思ったより変わるものです。本編の中では描かれなかった千歌ちゃんたちの表情や一面が、漫画というフォーマットの中に上手く凝縮されていて、読んでいるうちにグッと作品の世界観に惹きこまれます。

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180301233956j:plain

ダイヤと善子

 

例えばこの一コマ。アニメではあまり絡みの多くなかったダイヤさんと善子のシーンがフィーチャーされていたりします。顔を赤らめている2人の表情には思わず、ニヤニヤさせられるってもの。

 

もちろん、本編でも完全になかったわけではない(アニメの2期2話もそういう話ではありますし...)ですが、話の性質上、各学年同士での絡みが多いストーリーではあったので、こういうカットは新鮮に映るのではないでしょうか。

しかも、ダイヤ様からの「ヨハネちゃん」呼びですからね。そうそうお目にかかれるものではありません。日常に特化して、9人を掘り下げるお話だからこそ生まれるワンシーンですよ。ダイよしの秘められた可能性に気付いてしまったなぁ...。

 

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180302010753p:plain

幼少時代のちかなん


素晴らしい!

 

しかも、個人的に一番のツボが幼少時代のちかなんですよ!幼稚園帽被ってる千歌ちゃんとランドセル背負ってる果南の破壊力。なんなんだ...このかわいい生き物たちは...!もうね、ニヤニヤが止まんねーっつの!

 

完全に白旗ですよ。フラッグ車、走行不能です!こんな爆弾級のエピソードが不意に登場しちゃうもんだからオチオチ電車の中では読めません。不審者扱いされちゃう!

 

ラブライブ!サンシャイン!!』の世界観を縦(ストーリー的)に広げた本編に対して、横(人物の掘り下げ的)に広げて補完してくれるのは本当にありがたいですね。そういう意味でも見どころが満載の作品と言えるでしょう。

 

 

花丸ちゃん好きな方には特にオススメ!

 

f:id:huwahuwa014:20180301223427j:plain

花丸ちゃん(漫画版)

 

作品のタイトルからしてわかると思いますが、基本的に「花丸ちゃんの視点」で描かれます。なので、花丸ちゃん好きの方は非常にニヤニヤ出来る作品であります。

 

花丸ちゃんが梨子ちゃんと2人っきりになってドキドキしてるシーンとか悶絶もんですよ。ついに、花丸ちゃんの女子力がはじまったな!って感じです。

 

花丸ちゃんの目から見てAqoursのメンバーがどういう風に映っているのかというのがわりと作品の中から滲み出ているのがまた素晴らしい...。デフォルメの絵も相まって、花丸ちゃんが5割増しでかわいく見えるというのがこの作品の一番のポイントと言えるかもしれません。

 

 

 

 

 

そんな『マルのヨンコマ』ですが、記念すべき第1巻が3/10に発売されます!

 

この作品は、「フルカラーの4コマ版」と4コマを漫画にした「コミック版」(現在連載中)がありますが、そのどちらも収録されるようなので、4コマ好きの方も、通常の漫画の方が読みやすいかな...って方も問題なく楽しめる一冊ではないかと思います。

 

 

スクールアイドル・Aqoursの1年生メンバー国木田花丸が執筆することになったAqoursの活動報告マンガ。やんわりゆったりと描かれるメンバー9人の日々に癒されてみてはいかがでしょうか。とてもオススメです!