ふわふわびより

『五等分の花嫁』52話 感想、女優”中野一花”の魅力に迫れ!赤面する一花さんが可愛い過ぎる!

f:id:huwahuwa014:20180905005023j:plain

五等分の花嫁 52話 「今日はお疲れ①」 感想

 

一花さんが可愛すぎる・・・ 

五等分の花嫁 最新話 感想 ネタバレ注意

さて、今週からいよいよ新章に突入です!そのサブタイトルは「今日はお疲れ①」。

 

このサブタイトル....どこかで似たものを見たことがありますよね。そう、"花火大会編”の際に用いられていた「今日はお休み」というサブタイトルです。花火大会のお話は『五等分の花嫁』内で初めての長編シリーズでもありましたから、きっと印象に残っている方も多いことでしょう。

 

そして、このサブタイ比較を踏まえると、今回の新章でスポットライトを当てられているのが一花さんであるという点は非常に面白いなと思います。だって、花火大会の時もまた彼女の物語がお話の軸になっていたわけですからどう考えても意図的な思惑が見て取れる。

 

.....というより、もっとツッコんだ言い方をしてしまうと、今回の新章は言わば、「花火大会編」の続編的な位置付けでもあるのかもしれません。あの日、女優という道への一歩を踏み出した一花さんが、これからどんな物語を紡いでいくのか。そんな視点を持って、今回のお話を見ていきたいと思います。

 

 

<関連記事>

 

 

 

 一花さんの「夢」

f:id:huwahuwa014:20180905014307j:plain

うとうとの一花さん!

 

というわけで、今週から始まった新シリーズは一花さんをキーパーソンに据えてお話が展開されておりました。

 

天使のような寝顔が最高に可愛かったり、睡眠中にいきなり服を脱ぎ始めたり...。一花さん派の読者からすれば、もはや「スーパーご褒美タイム」としか言いようがないほどの神回になっていたわけです。はぅー、一花さんかぁいすぎるよー!(心の叫び)

 

 

...とは言うものの、冬休み中にも関わらず当の一花さんは大変お疲れのご様子。その理由について、一花さんが「前より仕事を増やしてる」からだと二乃は言います。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180905005024j:plain

一花さんと仕事

 

まぁ、考えるまでもなくこれは当然の状況ではありますよね。

 

元の家から飛び出して、自分たちだけで「新しい家」に住むというのは無論こういうこと。しかも、そこに5人分の生活費がオンしてくるわけですから、それなりのお金を稼がなくてはなりません。それは当然彼女たちもわかっていたことでしょう。

ただ...、同時に(仕事を増やすという)この状況は、一花さんが「女優」として色々な仕事に関われるようになったことの裏付けにもなっているんですよね。そして、この点こそがこの章のポイントでもあるのではないでしょうか。

 

 

 

f:id:huwahuwa014:20180905034842j:plain

学業と夢について(33話/27話)

 

繋がった「夢」と「学業」の両立。

 

以前、フータローへの恋心」を理由に、彼女の「休学」の件は一度保留になっていました。でも、今週のお話で「お金」と「仕事」という要素が加わったことを考えると、もしかしたらもう一度この部分にメスを入れるような展開もありえるのかもしれません。

 

それをみんなで乗り越えていくお話になるのか。それとも、全く違う展開が待ち受けているのか。

 

もちろん現状の彼女は、「勉強」に対してそれなりのモチベーションを持っているように見えるので、そう簡単に「休学」という選択を考えることはないでしょうし、「今日はお疲れ」という1日を切り取ったタイトルになっているわけですから、今回のお話に限って言えば、そこまでの展開がなされることはまずないでしょう。

 

でも、一花さんが「夢」に向かってステップアップしていく様子をここで明示することは、彼女の物語において、とても重要な意味を持つことになるはず。それを考えると、今後の女優”中野一花”にとって、今回の物語は大きな転機になっていくような気はしますね。

 

 

二乃の「夢」と「恋心」!

 

f:id:huwahuwa014:20180905005025j:plain

二乃の夢

 

また、一花さんの「夢」がフィーチャーされていた一方で、今回は二乃の「夢」についても明示されていました。

 

四葉ちゃん曰く、二乃の夢は「自分のお店(料理関係)を出すこと」。実に二乃らしい「夢」だなと思います。

 

以前の感想でも触れましたが、これからのお話は、やはり今まで以上に彼女たちの『将来』に焦点を当てながら物語が展開されていくのでしょう。直近で言えば、一花さんにとっての「女優」と、二乃にとっての「料理」という要素が物語を動かしていくエンジンになっていくんだろうなぁ....と。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180905043710j:plain

フータローのバイト先と二乃の夢

 

その証拠に、フータローのバイト先と二乃の「夢」って、パズルのピースのように面白いくらいピタリとハマる構図になっているんですよね。

 

バイトを検討している姉妹たちと料理が苦手なフータロー。そんなのどう考えても二乃がフータローのバイト先で働く前フリに他ならないじゃないですか!要するに、二乃がフータローにお菓子作りを教える流れなんでしょ?と。俄然、盛り上がってきたというものです。

 

 

f:id:huwahuwa014:20180830013106j:plain

キンタローとの「思い出」

 

なんせ、「お菓子作り」は二乃にとってキンタローとの大切な「思い出」でもあるわけですから。

 

無理をしている一花さんへのサポートというお話に絡めて、二乃とフータローが同じバイト先で一緒にお菓子作りをすることになる。そこで、二乃の「気持ち」がまた少しずつ変化を見せていく。

 

そんな展開を予感させる要素が今週の物語の中には込められていたんじゃないかなと思います。一花さんにしても、二乃にしても、「夢」と「恋心」が大きなテーマになっていくのでしょうし、彼女たちがそれぞれ自分の「気持ち」とどう折り合いを付けていくのか、これからのストーリーに期待がかかる導入でしたね。今後のお話が楽しみです!

 

 

....というわけで、今週の感想を一言にまとめると...

 

 

一花さんがとても可愛かった!

 

f:id:huwahuwa014:20180905061553j:plain

 

今週の一花さんがとんでもなく可愛かったなってことですよ!

 

もちろん、冒頭の扉絵で一緒の布団に入って添い寝していた「五月×二乃」の尊さとか、凄まじい寝相を披露してくれた四葉ちゃんのお可愛さとか、今週のお話は目を見張るような素晴らしいシーンが多々見受けられた回ではありましたけれど.....、

 

.......それでもやはり我々一花さん派としては、恥ずかしさで顔を赤らめる一花さんにこそMVPを授与したい!まさに圧倒的な破壊力でしたわ...。魂レベルで「可愛い!」と叫びたくなってしまったレベル。あぁ、本当に一花さんは可愛すぎるってばよ....!

 

さぁ、フータローにいつもと違う姿を見られ、大赤面してしまった一花さんは、果たしてきちんと映画の撮影が出来るのか。「夢」と「恋」が交差する一花さんの物語。新章も全く目が離せません!

 

 

 


 ※本記事にて掲載されている情報物は「『五等分の花嫁』/春場ねぎ/週刊少年マガジン」より引用しております。